稼ぎ方

神奈川が稼げちゃう理由

2018年9月23日
お酒

ナイトワークにはどんなイメージがありますか?

ナイトワークにはどんなイメージがありますか?
華やかで輝かしくて、1日でサクッと高額のお給料を稼げて…。
「でも、結局それって限られた地域だけなんでしょ?」
「東京以外でそんなに稼げるわけがないジャン!」
なんて思っている子も多いハズ。

ですがなんと…『神奈川』って意外な【稼げるスポット】だということを知っていましたか??
下手すると、都内の競合エリアなんかよりドンドン×バリバリ稼げる可能性もあるんです♪
どうして「神奈川」?都内じゃないの?と不思議がっている女の子に、神奈川の良いポイントを説明しちゃいます!

どうして「神奈川」?都内じゃないの?

その1:敷居が低い!…からこそ☆
「東京のナイトワーク」というと、札束が飛び交いシャンパンが並べられ…という想像をしちゃいませんか?
そのイメージがどんどん大きくなってしまった結果『東京にある夜のお店はお金のかかる場所』認識している男性もかなりの数に上るんです。
「都内のお店=お金がないと行けない場所」だと思い込んでしまい、普通の男性は遊びに行く気がおきなくなってしまうことも…。
お金がかかるから頻繁に遊びに行けないけど、やっぱりたまには女の子と話して癒されたい…。
そんな男性が行き着く先が…東京に隣接している他県なんです♪

特に神奈川・横浜エリアなどは『程よく賑わい』『それでいて敷居がさほど高くない』として大人気♪
激戦区の地域と違って女の子同士が争っていないお店が多くそのユルさとのんびりとしたムードを求めてお店に遊びに来てくれる人が多いんです☆
都内だと「週1回、お店に来てくれないとかありえない!」と拗ねられる可能性があるのに対し、神奈川だと「今週も来てくれたの!嬉しい~!」なんていうほのぼのとした雰囲気が流れることも◎
都内と比べるとリーズナブルな価格帯のお店が多いため、男性目線で考えれば「お気軽な気分で遊びに行ける上に、頻繁に通いやすい」というメリットもあるんですよ♪

また、ナイトワークへの敷居が低い反面、女の子はプロというより素人さんにほとんど近いことも特徴。
「上を目指して指名も売上も貪欲に目指す!」というより「ちょっとした友達感覚でワイワイキャッキャと働きたい!」という子にピッタリです♪

確かに高級店であればガッツリ一発逆転することも可能ですが、お客様を掴めないと稼ぐのは一苦労。
「高いお店の子とは頻繁に会えない…」からと、お客様が遠ざかってしまうことも…。
ですが、神奈川エリアであれば都内と比べると安く遊べるため、お客様がついつい通ってしまうんです。
その分、コツコツと稼いでいくことができるんですよ♪

田舎すぎない

その2:田舎すぎない程よい立地☆
とはいっても、ナイトワークはお客様あっての商売。
人がいない過疎化の進む地域ですと、やはりなかなか稼げないことも…。

その分、神奈川は都内からアクセスがしやすいため、その心配はありません!
東京都のベッドタウンとして栄えているため、電車でパパッと「仕事が終わった帰りに」フラリと寄ることが可能なんです♪
むしろ夜から活性化するエリアなので、集客率はバツグン◎
「田舎すぎてお客様が全然いない…!」という心配は一切ない地域だから、ドリンクを可愛くおねだりしてバックで稼ぐことが可能なんですよ♪

「田舎すぎてお客様が全然いない…!」

You Might Also Like